2014/08/08

ヨーク国立鉄道博物館 直営&周辺駐車場料金比較

調査日:2014/7/18


直営駐車場は裏手の方にあって £9.00/1日 均一料金。
URL: http://www.nrm.org.uk/PlanaVisit/VisitYork/howtogethere.aspx

事前に航空写真で博物館前に大きな駐車場があることは確認していたので、それだと思っていたが、案内版通りに進むと博物館の裏手に着いてしまった。



で、城壁歩きをするために博物館正面から表に出ると、この看板。
これこそが、当初確認した駐車場だったのだ。

博物館正面の Premium Parking は平日 £10.00/1日 と高いが、 ヨーク駅側にある奥の Discounted Parking なら £7.00/1日 と、博物館直営駐車場よりも安い。
それに、ヨーク市街地見物も予定しているなら、こちらの方が便利だ。



さらに、パーキングチケット発行機の前まで行くと、平日は1日料金制ではなく時間制だった。

2時間まで £4.006時間まで £7.00と、博物館だけが目当てなら文句なくこちらの方が安いし、市街地に行くとしても6時間あれば足りるだろう。(週末は £5.00/1日 均一料金)

公式ページを確認すると、奥の Discounted Parking 側も時間料金制で少し安い。
URL: http://www.apcoa.co.uk/parking-in/york/york-commuter.html

ちょっと騙された気分になった。



で、直営駐車場側から博物館の裏口に入ると、いきなり目の前にこの看板。
ここ、入場無料(FREE ENTRY!)と、公式ページで大きくアピールしていたんでは?

ご丁寧に、受付でも寄付を半ば強要するような案内を受けたが、駐車場代だけ払って中に入った。



この寄付の強要姿勢は、正面入口の方が露骨で、受付までロープで誘導し、その間にこの立て看板が2つ立っている。
もちろん、受付で寄付を求められるのだ。

こんなことするなら、最初から入場料を取れば良いのに。もしくは FREE ENTRY! などと宣伝しなければ良いのに。
£5.00 だとしてもイギリスの他の有料施設から考えれば十分安いうえに、内容も濃い展示なのだから、£3.00 程度の案内なら気持ちよく寄付できたはずだ。

この情報を事前に入手できていれば、高くて不便な博物館直営駐車場を利用して、駐車場代を払って寄付代わりにするという考え方も有りだろう。(私の場合は、結果的にそうなった)

入場無料と大きくアピールしながら、実際には露骨な寄付強要姿勢に反感を持ったので、この記事を上げることにしたしだい。

※館内 Station Hall にある The Dining Car Restaurant の情報は、ブログ記事で。
 http://r923e.blog109.fc2.com/blog-entry-634.html